タトゥーの流れ

タトゥーを彫るまで

まずはスタジオにお電話いただき、カウンセリングの予約をします。
(カウンセリングと施術を一日で終わらせたい方は、この時にお伝え下さい。)

1.カウンセリング

スタジオにあるデザインサンプル、作品集や本を参考に彫りたいタトゥーのイメージを固めていきます。
(写真やデザインの持ち込みも当然受付けております。)
彫師にそのイメージを伝えて、デザインを作ってもらいます。
デザインが決まりましたら、施術予約をします。

2.予約当日

当日は身分証明書と誓約書へのサインが必要です。
タトゥーを入れるには「18才以上である」等の決まり事がありますので、誓約書をしっかり確認して、サインしましょう。

3.施術開始

まずタトゥーを入れる箇所を消毒し、下絵を貼り付け、ラインを補正します。
そしてスジ彫りと呼ばれるアウトライン(線)を彫っていきます。
スジ彫りが終わったら、色を入れていきます。

4.完成

色が全て入れ終わったら完成です。
患部を消毒し薬を塗ったらタトゥーは終了になります。
その後アフターケアーの仕方を説明し、了承してもらったらご帰宅となります。

最後に:刺青・TATTOOはあなたとアーティストの共同作業だと私達は考えております。

カバーアップ

過去に自分や友人の手により彫ってしまったイタズラ彫りの相談も後を絶ちません。
若気の至りと思える人ばかりでは無いのが現状のようです。
これらの直しやカバーアップも行っておりますので、まずは、カウンセリングにお越しいただきどのような状態で入っているのかご相談下さい。

カバーアップ